不安を解消する中学受験パートナー・西湘レーラーのブログ

信じられない!中学受験の偏差値40が底辺ってホント?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日、東洋経済から衝撃的な記事が出ました。

偏差値40が底辺であるかのように書かれていたんです。

そこで、「偏差値40が底辺なのか」、というテーマで書いていきます。

私・西湘レーラーは、中学受験の家庭教師をしています。

実際に、偏差値40程度の学校を目指す生徒も指導してきました。

頑張って偏差値40を目指して合格たわけですから、底辺なんかではありません。

同じテーマを動画でも話しているので、良かったらご覧ください。

この記事の主な対象

  • 「偏差値が低くて困っている…」という方
  • 「中学受験で偏差値40の学校を目指すのは意味がないの?」という方
  • 「中学受験の偏差値40はどの程度の学力なんだろう」という方

中学受験の偏差値40とは?

まずは、偏差値が何かというのを簡単に説明していきます。

偏差値というのは、ある集団の中での相対的な位置を表したものです。

そして、平均点を偏差値50とします。

偏差値50と比べて、どのぐらい大きいか小さいか、ということで位置を把握することができます。

一般的には、このような正規分布という分布になることが多いです。

偏差値50付近に一番多くの人数がいて、そこから離れれば離れるほど人数が少なくなります。

あくまで、グラフを書くとこのようになるという目安ではあります。

しかし、偏差値70より上や、偏差値30より下は、人数が少ないのが分かりますね。

一方で、偏差値40の人数はそんなに少なくないのが分かると思います。

そして、偏差値40以下というと、このぐらい大きな人数がいます。

どんなテストであっても、普通は6人に1人、7人に1人ぐらいが偏差値40以下になります。

例えば、仮に1万人がテストを受けたとしたら、1500人から1600人ぐらいが偏差値40以下になります。

底辺というのは薄いものですが、偏差値40以下はそこまで薄くありません

例えるなら、底辺というより厚底ですね。

もちろん、自分で底辺と言うのは構わないんですけど、他人のことを底辺と言うのは違うと考えています。

中学受験の偏差値40は底辺?

そもそも、底辺というと、どのようなイメージがあるでしょうか。

学力がとても低いというイメージがありますよね。

しかし、中学受験では、そもそも全体のレベルが高いです

先ほどは厚底と表現しましたけど、「底」とはいえ、学力がとても低いということではありません

今回、東洋経済さんの記事で紹介されていたのは、四谷大塚の偏差値だと考えられます。

四谷大塚の集団は、小学生全体の集団から見れば、かなり優秀な子が集まっています。

40人のクラスに例えてシミュレーションしてみます。

首都圏の場合、中学受験をするのは、約6人に1人です

40人クラスなら、7人が受験する程度が一般的ということです。

7人が受験する中で、偏差値40以下は6人から7人に1人なので、ちょうど1人ということになります。

四谷大塚の偏差値40というのは、中学受験全体での偏差値40と考えてもそんなに変わらないですからね。

40人のクラスのうち、受験するのは7人、そのうち偏差値40以下は1人だけです。

「だから、偏差値40以下でも、40人のうちの7位だ」というのは言い過ぎですね。

受験しない子の中にも優秀な子はいるのではないか、という疑問もあるでしょう。

確かに、「受験しないから優秀ではない」ということにはなりませんね。

では、受験しない子の半分程度が、受験組と同じぐらいの力を持っているとしましょう。

受験しないのは40人のうち33人ですが、そのうち17人が、受験組と同じような集団だと考えます。

つまり、受験組の7人と17人を合わせた24人が一つの集団だと考えます。

偏差値40は6人から7人に1人ですから、24人の中の4人ということになります。

黄色で囲った集団のうち、青い6人と、緑の14人の、合わせて20人は、赤の4人より上ということになります。

ですから、赤の4人は21位から24位ということです。

40人中の21位から24位なので、真ん中よりちょっとだけ下というところです。

中学受験の偏差値40以下は、レベルが高い中の厚底です。

ですから、小学生全体でみれば、せいぜい真ん中付近ということになります。

つまり、世間一般の「底辺」というイメージとはかけ離れています。

今回紹介したのは、あくまでシミュレーションです。

しかし、実際に私が指導した経験からも、中学受験生のレベルが高いことは明らかです。

今回のシミュレーションは大きくは外れていないと思います。

要するに、中学受験における偏差値40は底辺でもなんでもない、ということです。

ちなみに、今回紹介した東洋経済さんの記事は、こちらです。

東洋経済さんの記事「中学受験『偏差値40台』目指した子の最後の結末」

https://toyokeizai.net/articles/-/416788

お読みいただき、ありがとうございます。

「購読する」ボタンからPUSH通知を受け取ることができます。


中学受験のことでお悩みでしたらブログやメールでお答えします。
基本的に24時間以内に回答いたします。
お気軽にご質問ください。

  5mail

 
ブログランキング参加中です。
クリックしていただけると、励みになります。

中学校受験ランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

TwitterのDMなどでもご質問を受け付けています。フォローしていただけると幸いです。
5mail

 

お問い合わせは以下のフォームもご利用ください。

「合格だけでは、満足できない」 西湘レーラー

    この記事を書いている人 - WRITER -

    - Comments -

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    Copyright© 中学受験クルージング , 2021 All Rights Reserved.