不安を解消する中学受験パートナー・西湘レーラーのブログ

祝日の時事問題!2020年は初のスポーツの日!2年ぶりの天皇誕生日!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2021年の入試でも時事問題の出題が予想されます。

特に、祝日については、2020年ならではの出来事があります。

祝日に関する出題も予想されるので、知っておきたいところです。

2020年の祝日について考える前に、まずは2019年との違いを考えることも大事です。

実は、2019年も特殊な事情がありました。

2019年の祝日において、特筆するポイントは3つあります。

  • 最後の「体育の日」
  • 「天皇誕生日」がない
  • 「ゴールデンウイーク」が10連休

詳しくは、こちらをご覧ください。

2020年の祝日は、2019年との比較で、主に以下のポイントがあります。

  • 初の「スポーツの日」
  • 2年ぶりの「天皇誕生日」

その他のポイントも含めて、順番に説明していきます。

祝日の時事問題!

2020年は初の「スポーツの日」

2019年までは、「体育の日」という祝日がありました。

体育の日は、10月の第2月曜日でした。

しかし、1999年までの体育の日は、10月10日に固定されていました。

10月10日とは、1964年に東京オリンピックの開会式が行われた日です。

そして、2000年から10月の第2月曜日に変わったのは、ハッピーマンデー制度によるものです。

ハッピーマンデー制度は、祝日を月曜日に動かすことによって、3連休を作る制度です。

体育の日という祝日が、2020年から「スポーツの日」という名称に変わることになりました。

ですから、2020年が初のスポーツの日ということになります。

また、祝日の名称にカタカナが使われるのは、史上初めてのことでもあります。

スポーツの日も、10月の第2月曜日にあります

しかし、2020年には、東京オリンピックの開催が予定されていました。

そこで、2020年に限り、スポーツの日は開会式の実施が予定されていた7月24日に変更されました。

2021年のスポーツの日は10月の第2月曜日ですが、東京オリンピック延期に合わせて変更されるかもしれません。

スポーツの日の変更により、2020年の10月には祝日が存在しないことになります。

例年ですと、祝日が存在しない月は6月です。

しかし、2020年は、6月と10月という、2つの月で祝日が存在しないことになります。

東京オリンピックが予定されていたことにより、変更された祝日は他にもあります。

例年は7月第3月曜日にある海の日が、7月23日に変更されました。

海の日も、2021年は7月第3月曜日に戻りますが、東京オリンピック延期に合わせて変更されるかもしれません。

2020年は2年ぶりの「天皇誕生日」

天皇誕生日は、その名の通り、天皇の誕生日を祝う日です。

誕生日ですから、基本的には、一年に一回あります。

ところが、2020年に天皇誕生日はありませんでした

その理由には、元号が変わったことがあります。

2020年の4月30日までは平成31年でした

平成の時代において、天皇誕生日は12月23日でした。

つまり、平成31年に天皇誕生日は存在しません。

一方、2020年の5月1日以降は令和元年です。

令和の時代において、天皇誕生日は2月23日です。

つまり、令和元年にも天皇誕生日は存在しません。

したがって、2020年には天皇誕生日は存在しないことになります。

2018年(平成30年)12月23日が平成最後の天皇誕生日です。

そして、2020年(令和2年)2月23日が令和最初の天皇誕生日です。

2019年に天皇誕生日がなかったので、2年ぶりの天皇誕生日ということになります。

2020年にある「令和初の祝日」

2020年に令和初の祝日となるのは、スポーツの日と天皇誕生日だけではありません。

令和元年は5月1日に始まりました。

したがって、1月から4月までの祝日は、令和元年には存在しなかったことになります。

つまり、2020年1月から4月までの祝日は、いずれも令和初の祝日ということです。

2020年にある令和初の祝日をまとめておきます。

  • 元日(1月1日)
  • 成人の日(1月第2月曜日・2020年は1月13日)
  • 建国記念の日(2月11日)
  • 天皇誕生日(2月23日)
  • 春分の日(3月20日頃・2020年は3月20日)
  • 昭和の日(4月29日)
  • スポーツの日(10月第2月曜日・2020年は7月24日)

まとめ

祝日について、2020年ならではの事情があります。

時事問題として、中学受験に出題されることが予想されます。

そもそも、2020年に限らず、祝日は中学受験に出題されることが珍しくないです。

できれば、すべての祝日の名称は覚えておきたいものです。

特に、2020年は初のスポーツの日があります。

2019年までは体育の日という名称でした。

しかも、例年は10月にあるのですが、2020年は7月にあります。

また、2年ぶりの天皇誕生日も2020年にはありました。

2018年に平成最後の天皇誕生日があり、2020年に令和初の天皇誕生日があったということです。

日頃から、カレンダーを眺めるなどで、祝日に関心を持てると理想的ですね。

祝日については、できれば日常生活の延長で知識を入れていきたいものです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「購読する」ボタンからPUSH通知を受け取ることができます。


中学受験のことでお悩みでしたらブログやメールでお答えします。
基本的に24時間以内に回答いたします。
お気軽にご質問ください。

  5mail

 
ブログランキング参加中です。
クリックしていただけると、励みになります。

中学校受験ランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

TwitterのDMなどでもご質問を受け付けています。フォローしていただけると幸いです。
5mail

 

お問い合わせは以下のフォームもご利用ください。

「合格だけでは、満足できない」 西湘レーラー

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 中学受験クルージング , 2020 All Rights Reserved.