不安を解消する中学受験パートナー・西湘レーラーのブログ

簡単!植木算の教え方に公式は不要!指を広げて数えるだけで解決!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中学受験の算数では、特殊算に難しさを感じる人が多いです。

大手塾に入ると、特殊算の中でも、植木算を最初の頃に学習します。

最初に学ぶ特殊算である植木算で、難しさを感じて苦手意識を持ってしまうこともあります。

しかし、植木算を学習するタイミングは、算数の楽しさを知るチャンスでもあります。

植木算の公式を覚えるのはややこしいです。

しかし、公式を覚える必要はありません。

指を広げて数えるだけで解決できるんです。

植木算はなぜややこしいのか、指を広げて数えるとはどういうことか、述べていきます。

この記事の主な対象

  • 「中学受験の算数は全く知らないけど、塾に入った最初の頃につまづかないか心配…」という方
  • 「植木算って何?」という方
  • 「植木算でいつも間違えてばかりで困っている」という方

植木算の教え方に公式は不要!

植木算では、「間の数」と「木の本数」の関係が重要です。

まずは、「間の数」と「木の本数」という概念を理解することは必要です。

その上で、「間の数」と「木の本数」の関係をどう考えるかが問題になります。

植木算には、主にパターンが3つあり、それぞれ「間の数」と「木の本数」の関係が異なります

  1. 両端に木を植える場合…「間の数」+1=「木の本数」
  2. 両端に木を植えない場合…「間の数」-1=「木の本数」
  3. 池の周りに植える場合…「間の数」=「木の本数」

それぞれ異なるので、公式を覚えようとするとややこしいです

公式を覚えるのがややこしいからこそ、植木算に苦手意識を持ってしまう子がいるのが実情です。

公式を覚えるのがややこしいからこそ、私は小学生の頃に植木算の公式を覚えませんでした。

では、どのように解決したのでしょうか。

公式を覚える代わりに使った方法が、「指を広げて数える」という方法です。

植木算は指を広げて数えるだけで解決

私は、植木算の問題を解くときは毎回指を広げて数えていました

入試本番まで、最後まで数え続けました。

もちろん、問題の数字を小さくして、一旦別の図を書いて考えるという方法もあります。

しかし、身の回りにあるもので考えるのが、一番早くて楽です。

特に、試験の現場にあるものは、入試本番でも使うことができます。

指を広げて数える方法は、もちろん入試本番でも使うことができる方法です

実際に数える方が覚えるよりも確実ですし、個人的には楽しんで勉強することができました。

誰かから教わったわけでもありませんが、私は毎回指を広げて数えていました。

覚えるというのは、「忘れるリスクがある」というのも重要なポイントです。

覚えること自体は悪いことではありませんが、覚えたことだけに頼るのは危険なこともあります。

それでは、実際にどのように指を広げて数えるか、3つのパターンに分けて説明していきます。

パターン① 両端に木を植える場合

指を木に見立てます。

両端に木を立てるので、親指と小指が両端になります

「木の本数」、つまり指の本素は5本です。

「間の数」を数えると、4つです。

つまり、「間の数」は「木の本数」より1つ少ないという関係が分かります。

パターン② 両端に木を植えない場合

今度は、両端に木を植えないので、両端に指がないということになr

そこで、指の外側を両端だと考えます。

「間の数」は6つなので、「木の本数」より1つ多いということが分かります。

パターン③ 池の周りに植える場合

池の周りに木を植える場合でも、考え方は同じです。

指を円形に立てて、「間の数」を数えるだけです。

ちょうど野球のチェンジアップのような形にすると分かりやすいです。

チェンジアップとは、以下の様な握り方をします。

引用元:http://tkk-base.com/pitching-11

指の「間の数」を数えると、5つになります。

ですから、「間の数」と「木の本数」は同じになるということが分かります。

まとめ

植木算は、中学受験の大手塾では最初の頃に学ぶ特殊算です。

ややこしさを感じる人が多いのは、公式に3パターンあるからです。

3パターンの公式を全て覚えようとすると、複雑になります。

植木算の公式を覚える必要はありません。

指を広げて数えることで、試験の現場ですぐに考えることができます。

もちろん指を広げて数える以外にも方法はあります。

重要なのは、公式を丸暗記するだけでなく、きちんと自分で考えるということです。

公式を丸暗記しているだけでは、「解き方を忘れる」ということが待っているだけです。

忘れる心配をせずに、確実に解けるようになることを目指して勉強していきましょう。

お読みいただき、ありがとうございます。
「購読する」ボタンからPUSH通知を受け取ることができます。


中学受験のことでお悩みでしたらブログやメールでお答えします。
基本的に24時間以内に回答いたします。
お気軽にご質問ください。


  5mail

 
ブログランキング参加中です。
クリックしていただけると、励みになります。

中学校受験ランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

TwitterのDMなどでもご質問を受け付けています。フォローしていただけると幸いです。
5mail

 

お問い合わせは以下のフォームもご利用ください。

「合格だけでは、満足できない」 西湘レーラー

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 中学受験クルージング , 2019 All Rights Reserved.